浮気調査 横浜

不倫の巣窟のような職場

私の職場の事務所には社長と専務と事務のおばあちゃんがいます。 たまに会長がお茶を飲みにやって来るので、多くても私を含めて5人しかいない小さな事務所です。 この職場の素晴らしい所は、私以外みんな不倫をしている所です。 まず、社長はビジネスの不倫相手が3人、本命の不倫相手が1人います。 本命の不倫相手はよく就業時間が過ぎると事務所にやってきます。 たまに、忘れ物をして事務所に戻ると行為の最中だったりするので、気づかれないように静かに帰ります。 ビジネスの不倫相手は、保険屋だったり、同業の女社長です。 次に、専務は以前の事務と不倫をしています。 私が勤める前にいた事務です。 ちなみにその事務は退職前ずっと社長の不倫相手をしていました。 そして、事務のおばあちゃんはたまに会社にお茶を飲みに来る会長と不倫しています。 会長は不倫相手に会いにお茶を飲みに来ているようです。 元気なご老人たちです。 本人たちは誰にもバレていないと思っていますが、近所の方たちや営業の方たち全てにバレています。 そして私にも。 知らないふりをするのも結構疲れます。 そして、不倫の巣窟はいつも空気が淀んでいて息苦しい気がします。 早くここから脱出しないと死にそうです。 書き忘れましたが、社長と専務は実の兄弟。 会長は社長と専務の実の父親です。

浮気相談の相手について

"パートナーが浮気をしているかもしれないと疑うことがあるかもしれません。そんな時、当事者に浮気しているかどうか聞くわけにはいきませんよね。例え浮気が事実であったとしても、そうだとはいいませんし、そういう質問をすることで、二人の間に亀裂が入ってしまう可能性があるためです。 そんな時はだれか相手に相談をするのがいいでしょう。一人で悶々としていても解決しません。相談というと仲のいい友人とまず思い浮かべるでしょうが、パートナーが浮気をしているかもしれないという相談をしても、おそらく大丈夫とか、勘違いなどと、励まされるだけで、問題の解決にならないことがほとんどです。 そこで利用したいのが、探偵事務所などその種のプロです。もちろん料金は発生しますが、浮気の調査をしてくれますし、もしそれが本当であるなら証拠や証拠写真を撮ってもらうことも可能です。事実が本当であるなら離婚と考えているなら、証拠を押さえるのは有利に働きます。" 自動車保険 2台目